2008年04月02日

250CCの魅力

バリオスの成長(?)を何らかの記録で残しておきたいのでBlogはじめました手(パー)

まず、バリオス2の簡単なプロフィールです晴れ
kawasaki(川崎重工)製で排気量250CCです。250CCでありながら水冷4気筒4サイクルであるすばらしいバイクです手(チョキ) このクラスだとHONDAの「ホーネット」なんかが有名ですね
そんなバリオス2ですが残念なことに排ガスの新しい規制のために生産終了となってしまい新車は希少となっています。
私も県内の店舗を5軒ほど回ってやっと見つけましたたらーっ(汗)
kawasakiと言えばやっぱり「ゼファー」という印象が強いですね。バリオスはそのゼファーの弟分と言われますが、実際にはZRXに近いのでは・・・?と思いますがね・・・
「やっぱ乗るなら400CC!」と思う方も多いでしょう!しかし、250CCにもそれなりの魅力はあります!
税金、燃費もそうですが2年に1度やってくるあの財布を脅かす車検がないのが大きいです。車検がないのにもかかわらず高速道路を走れるのです!なんてセコイ・・・
250CCで水冷なのでエンジンがとても小さいです。400CCのゼファーに比べるとその差は歴然としています。
エンジンが小さい分シート下には余裕のスペースができるのでバリオスには2L以上の容量の収納が確保されています。ここにディスクロックはもちろん、携帯、財布、免許証を入れてもまだスペースが半分以上余ります。2Lなんで当然、ヘルメットは入りませんよ(笑)
近いうちにでも収納の写真を載せましょうかね
posted by 馬里雄 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。